メニュー

校長あいさつ

2018年04月06日
創立144年目は、「自己肯定感」を高めることを大切にします。
賤機北小学校は、創立144年目を迎えました。この歴史と伝統ある学校とそれを支えてくださる保護者や地域の皆様と共に、今年度も子どもたちの幸せと地域の活性化のために、職員一丸となって励んでまいります。                         
学校教育目標は、「夢を持って挑戦する子」重点目標は、「つながり合い 自信を持つ」です。「主体性」と「思いやりの心」はとても育ちました。それらを引き続き大切にしつつ、今年度は、「自己肯定感」を高めることを学校経営の核にします。「自己肯定感」とは、「自分は、なかなかやるな。自分のことが好きだな。」と思える心です。自己肯定感の低い子どもは、いじめられっこにもなるし、いじめっこにもなります。心の安定のためにも、自己肯定感を高く持てるようにしていきたいと思います。
また、「あいさつがこだまでかえる賤北小」の校舎表示のごとく、あいさつが進んでできるように指導したいと思います。あいさつは「あなたはここにいていいんだよ。」と相手の存在を認める「思いやりの心」の表れです。一日一回は、相手の名前を付けてあいさつし合うことで、誰にでも居場所のある学校をつくります。
保護者や地域の皆様の変わらぬご支援ご協力を、どうぞよろしくお願いいたします。
校長  池谷 聡美(いけや さとみ)
戻る

2018年12月







1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031




今日は・・・

アクセス