メニュー

校長あいさつ

2011年04月06日
自分からぐんぐんのばそういいところ
                   長野恭江
 満開の桜に囲まれ、4月6日に始業式・入学式を行いました。進級した2年6人・3年9人・4年2人・5年9人・6年1人、そして、新1年生4名が加わり全校児童31人で、賤機北小学校の平成23年度前期がスタートしました。

 本年度は、学校教育目標、重点目標を下記のように掲げました。

1 学校教育目標  『自分づくりのできる子』
2 重点  目標  「自分のよさを見つけ 自ら学び続ける子の育成」

 昨年度は、自分のよさを見つけ伸ばすことを柱に「自分づくり」に取り組んでまいりました。授業や委員会活動・行事等をとおし、子どものよい表れをほめたり、子どものよさを認めたりすることで、学習では、基礎的な力や辞典を活用する力が伸びてきました。また、縦割り集団の活動では、6年生が下級生のお手本となり、活動することで、集団での活動や清掃等の取り組みが向上しました。
 こうした過程で、子どもたちは、自分自身のよさを自覚し、自信を持った取り組みにつながり、ひいては、自己肯定感を持たせることができたようです。

 本年度は、さらに自分づくりを本物にしていくために、自分から進んで、自分のよさを伸ばすという取り組みに挑戦していきたいと思います。
 そのためには、私たち職員が、子どものよさを深く見取ることや、よさをさらに具体的にほめたり、価値づけたりすることが大切だと考えています。
 また、ご家庭や地域と連携し、子どものよさをほめ、認める場を多くしていきたいと思います。

 「一人一人の子どものよさが輝く学校」を目指し、全教職員12名が一丸となって取り組んでまいりたいと思います。保護者の皆様、地域の皆様の力強いご協力とご支援を賜りますようお願い申し上げます。
H23.4月.doc(34.5KByte)

校長  池谷 聡美(いけや さとみ)
戻る

2018年10月


123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031









今日は・・・

歯科検診 こだま塾

アクセス